インポテンツになる理由と改善方法とは?

インポテンツという中高年特有の症状と思われがちですが

実は、若い人の間にも増えていると聞きます。

 

インポテンツは、例えば固くならないのに

射精してしまうとうのもインポテンツの一種です。

そして、この様なインポテンツは若年層でも増えていると聞きます。

インポテンツの改善方法

インポテンツ

 

インポテンツになる理由とは?

 

基本的にペニスは、性的興奮を覚えると

大脳から勃起を起こす中枢神経に命令が下ります。

そうなると血流が一気にペニスに集まり勃起をします。

 

但し、中枢神経の働きが弱くなると

血流が不十分でふにゃふにゃになってしまいます。

これがインポテンツです。

 

勃起不全と言われますが原因として考えられるのは

実に様々です。

以下は、インポテンツの理由です。

 

.男性ホルモン分泌の低下

.糖尿病、高血圧、心臓病などの慢性的な持病

.ストレスなど

.薬の副作用

.中枢神経の障害

 

以上の様に原因は1つではありません。

 

インポテンツになる一番多い理由は?

 

但し、インポテンツの一番メジャーな理由は、

「男性ホルモンの低下」です。

 

これは加齢からくるもので

ある種自然と言えば自然な理由で

やはり、中高年に多い症状です。

 

男性ホルモンは、生殖機能を促す為のものですから

分泌されなくなると勃起もしなくなります。

 

また、射精を制御する力も弱くなるので

早くイってしまう早漏にもなりやすいと言われています。

 

加齢によるインポテンツ改善方法とは?

 

加齢により男性ホルモンが低下する為におこる

インポテンツを改善する為には、外部から男性ホルモンを補う事です。

 

具体的には、飲み薬と散布薬があります。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ